保険見直しは必須

まとまったお金が必要になった時に備えて、生命保険や医療保険、個人年金など様々な商品を保険会社は販売しています。それぞれの会社が色々なプランの保険を用意しているため、自分に合ったものを選択することができます。子供の頃には親がかけた保険、成人すれば自分でお金を払って契約するというのが一般的ですが、20歳の時に契約した保険が50歳の自分に合っているかといえば、必ずともそうではありません。

自分や社会の状況が変わっている可能性はもちろん、さらに良い保険商品が出てきている可能性もあります。たとえその時点でベストの契約であっても、一生を通して見た時にベストの選択であるかはわかりません。そのため、契約から年数が経ったり、何か大きな出来事が起きた時などには、保険を見直す必要があります。保険見直しは同じ保険会社の別のプランに変更をすることはもちろん、別の保険会社への変更、追加や解約なども含みます。以前は会社や親からの付き合いなどで、大手保険会社と契約する人も多かったのですが、現在では新しい保険会社も多く、保険料が安いネット保険なども登場しています。選択肢が豊富なため、保険を見直すことによるメリットも大きくなっています。

保険を見直すと言っても、今までの保険が無駄になってしまったり、大して変らなかったというのでは意味がありません。保険見直しを失敗しないために、見直しを検討するタイミングやベストな方法などを説明します。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク